Welcome to my blog

りりのきまぐれ らいふ♪

ARTICLE PAGE

最終日~♪(5月5日)

  • CATEGORYお出かけ
  • PUBLISHED ON2009/ 05/ 11/ 15:15
  • COMMENT2
高千穂峡_01朝7時30分、お天気は ���Ƃ�-���z
ホテルを出て目指すは
遊覧ボート乗り場。
そう、ここでボートに乗るのが一番の楽しみだったので事前にかなりの情報を集めておきました。
ネット情報や地元の方たちから仕入れた情報によると高千穂神社に車を停めて(ここは無料なので)
そこから徒歩でボート乗り場まで下っていくのがベストらしい。
帰りはシャトルバスがあるのでそれを利用すると楽ちんだよと。

(←ボートの操船を誤ると
  見えてる滝の真下へ
  ずぶ濡れの惨事に…)


教えられた通りに行くと、受付にはすでに長い行列が…
40、50分並んで10時30分の整理券を手に入れることができ、一安心 �z�b�@�ق�
ボートの時間までしばらくあるので付近をぶらぶら散策して乗り場まで帰ってみると
なっなんと、5時間待ちの表示が �A�b�v���[�h�t�@�C��
交通整理にあたってる方も「こんなこと、初めてですよ」だって!

のんびり楽しんだ後は車で少し移動して、天岩戸神社と天安河原へ。
八百万の神々が集まったといわれる洞窟まで10分ほど歩いていくと
河原には無数の石積みが。
祈願すると願いが叶うというので私たちも小石を集めて積み上げてきました。
何だか、とっても神聖な場所のような気がして写真は1枚も撮影せず…です �f�W�J��

たくさんパワーをいただいたところで、そろそろ家に向かわなければ…
高千穂を後にして昼食は、奥阿蘇にある「高森 田楽の里」というお店で。
雑木林に囲まれたかやぶき民家で、囲炉裏の炭火に串をたてて
好みの味噌をぬっていただく田楽料理です。

阿蘇田楽の里

あんなに良かった天気がここでは雷雨になり、とっても寒かったんだけど
おいしいお料理と囲炉裏のおかげであたたまりました。

ここから南阿蘇を抜け高速道路に乗ったら、あとはひたすら大阪を目指すのみっ!
でもその前に、山田さんちの牧場で新鮮牛乳を使ったソフトクリームをペロリと ��t�g�N���[��
コーンはヤギさんにおねだりされて半分、奪われてしまった… ��


途中多少の渋滞にあいながらも、何度か仮眠をとりながら
無事、翌日の午前中に到着。
はぁ~、疲れたけどまた行きたい!
佐賀ではたけのこの煮付けを、高千穂では生ビールを1杯
おまけしてくださったお店の方々
どうもありがとうございました ����������

そして1794km、ず~っと運転してくれた夫に大、大、大感謝です�A�C�R�������͂��Ă������� ���肪�Ƃ�

今回の旅行記はこれでおしまい。
長文に付き合ってくださってどうもありがとうございました �當���P�i�w�i���p�j

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ��にほんブログ村に参加しております。
  click! して頂けたらとってもうれしいです


関連記事

2 Comments

あゆあみ  

高千穂ってそんなに混むんですね!
40、50分は普通に待つんだe-330
5時間待ちとかTDL並みですね
でも一度行ってみたいところですe-266

私も九州に一度行ってみたいと思ってて、とても参考になりましたe-343
焼き物が好きなので焼き物市とか気になりますe-343

2009/05/12 (Tue) 07:41 | EDIT | REPLY |   

りり  

Re:あゆあみさんへ

> 高千穂ってそんなに混むんですね!
そう、この日はGWで特別に混雑してたみたいですi-203
普段は長くても2、3時間待ちなんだそうですよ。
整理券さえ手に入れば時間までずっと並んでなくてもよくて
自由に散策できるので待ち時間も楽しめました♪

陶器市は、タヌキさんで有名な信楽焼もよいですよ。
作家さんの陶器市は特にステキですv-344
ついつい買ってしまって収納場所がもういっぱいに…

2009/05/12 (Tue) 16:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment