Welcome to my blog

りりのきまぐれ らいふ♪

ARTICLE PAGE

復活しました!

長年愛用してきた手袋がとうとうこんなことに… ��

手袋1  手袋2

ぽっかりと大きな穴、そして毛玉もいっぱい…

捨てるのももったいないしね。
何かいい使い道はないだろうかとあれこれ考えてたんです。

じゃ~ん!

click で拡大♪ click で拡大♪
デジカメケース
アップ!


なんと、デジカメケースに変身しました �L���L�� エヘヘ

余糸のモールヤーンで袋編みをし、その中に指の部分を切り落とした手袋をはめ込んだだけの簡単なもの。
手首の折り返し部分だったベルベットの生地とモール糸の編地がうまくマッチして
ゴージャス感も漂う出来(言いすぎ?)に。結構気に入ってます♪
大きさもピッタリだし何か、久しぶりに
“おおっー、これはイイかも ”とひとり叫んでます。�N���b�J�[

袋編みというのは、おもしろい編み方で棒針2本で編んでるのに勝手に袋状になってるんです。そう“お揚げさん”のような形を想像してもらったらいいかも。で、最後に編み目を交互に2本の針に移していくとパカッって口が開くんです。

拡大してみる♪ 拡大してみる♪
一見、普通のメリヤス編
目を分けると袋状に


拡大してみる♪ 拡大してみる♪
中はこんな感じです


編み方は一目ゴム編みの作り目の要領で、表編み、すべり目(または浮き目)をくり返すだけ。画像は浮き目で編んでます。すべり目にすると表メリヤス編みが画像と反対に袋の内側にできるので、後でひっくり返せば OK です。

先日、図書館で借りてきた本『北欧ワンダーニット・不思議ですてきな10のテクニック 林ことみ 著』(文化出版局)に詳しく載ってました。

この編み方、以前習ったはずなのに すっかり忘れてた…


関連記事