Welcome to my blog

りりのきまぐれ らいふ♪

ARTICLE PAGE

京都の伏見稲荷さん

  • CATEGORYお出かけ
  • PUBLISHED ON2009/ 01/ 13/ 17:11
  • COMMENT5
昨年末ごろから耳にするのは不況のニュースばかり。
なんだか不安…、な日々を過ごしておりました。
これはもう、神だのみしかないっ!

せっかく伏見まで行くのなら酒蔵見学もしたいな~。
というわけで、急きょ途中下車して、酒蔵街を散策してきました。

駅から少し歩くと、坂本竜馬ゆかりの寺田屋が。
現在ある建物は鳥羽伏見の戦(1868年)で焼失し、その後再建されたもの(京都市の見解)らしい…
ということはこの「刀傷」って?

長建寺、黄桜記念館、月桂冠大倉記念館を横目にまずは昼食を。
京の台所 月の蔵人」という酒蔵を改装したお店を発見。
ここにしよう! 即決です。
1日限定40食という「蔵人御膳」を注文。
(限定という文字に期待がふくらむ…)
最初に出されたざる豆腐は、おだしのほか、源塩(北九州産で血圧を下げるらしい)・なまら塩(北海道産で昆布味)・海翁(中国福建省産で辛口)の3種類の塩が用意されてました。


ざる豆腐と3種のお塩


お塩でいただくなんて初めてです。他にも、酒粕豆腐・湯葉刺身・天ぷら…などなど、もう大満足でした。

食後は、月桂冠大蔵記念館を見学し、
利き酒コーナーでちびっとお酒を。???? 
なんとお土産までいただきました。


お土産のお酒


それからやっと目的の伏見稲荷へ。


よくテレビ撮影なんかででてくる千本鳥居
 
この丸い石を持ち上げるんです。


前々から体験してみたかった“おもかる石”に挑戦。
持ち上げてみると
「うっ、重い…」
なんだか、びみょ~うな気分 ??

ところで、ちょっと気になったもの…

伏見稲荷3

関連記事

5 Comments

くろもやし  

う~ん

夕食前です。胃は無くなったのにぐーぐーとうごめいているように感じます。ざる豆腐、黄桜、月桂冠、冬すずめじゃなく寒すずめ・・う~ん
「ご飯ですよ」の声を待っているのです。5勺の酒(酔心)が楽しみなのです。
 初物キャベツを1つ収穫しました。多分、酒の肴はキャベツ関係だろうと予想しています。

2009/01/15 (Thu) 18:59 | EDIT | REPLY |   

りり  

くろもやしさんへ

柔らかくておいしそうなキャベツですね。
どんな、お料理がでてきたのかしら?

そう、キャベツといえばアオムシ!
小学生の頃、学校の西側にあった畑にたくさんのキャベツが植えられてました。そこでアオムシを捕まえて持ち帰り、いちごのパックにいれて育てたことも。
今はもう触れないだろうな…

2009/01/16 (Fri) 12:12 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/01/16 (Fri) 18:52 | EDIT | REPLY |   

ハローズ  

寒すずめって・・・

おいしいのかなぁ。おいしいんだろうねぇ。でも、ノーサンキューだなぁ。今度、京都に行かれたら、石塀小路に行ってみて下さい。石畳が素敵ですよ!(もう行かれてたらごめんなさい。)

2009/01/17 (Sat) 23:22 | EDIT | REPLY |   

りり  

ハローズさんへ

2、3年前だったかな、高台寺へ向かう途中、偶然迷い込んで発見しました。
へぇ~こんなところがあったんだって。
ちょっと秘密っぽい雰囲気の通りでしたよ。

2009/01/18 (Sun) 17:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment